スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小室淑恵さんのワークライフバランスセミナー②
2008 / 07 / 25 ( Fri )
WLBでの小室淑恵さん語録その②

今回はWorkではなくLifeの部分をまとめてみます。

小室さんはお子様が今年2歳。子育てと仕事の両立をどう楽しくやるか。
ご主人は夜遅く、平日の子育てへの協力は難しい。
女性一人に負担がかかります。

■父親を、子育てプロジェクトにどう参画させるか。

・土日のみ子育てを手伝う。
・平日も短時間でできる役割を持ち子供とかかわる。

この2つの関わり方を比べると、
子供にとっても毎日関わりを持つ後者の方が父親に対して親しみを覚える。
父親にとっても土日のみのかかわりで、育児のプロジェクトに参加しているという認識が薄いと、
土日に子供と遊ぶ、ということが負担に感じます。
仕事で例えると、自分が全くかかわっいないプロジェクトの資料作りの作業を頼まれたとき、
自分の仕事があるため面倒だなぁと感じる。
しかし、自分がプロジェクトのメンバーであれば自分の資料を作るのはさほど面倒とは思わないはず。


そのため、子育てプロジェクトに父親にも参加してもらう。
具体的には、夜遅いのであれば朝の時間を利用し、毎日かかわってもらう
小室さんのお宅では、ご主人がお子様を朝お風呂にいれる、とのこと!

■8割ほめて、2割はもったいない!

憤りがこみ上げてきても、一度落ち着き気持ちを逆転させる。
まず褒めて、あとはもったいないから、もうちょっとがんばって!
というメッセージを発するようにする。
これは、子供でも、パートナーでも、部下にでも有効だそう。

■WLBはむしろ男性のもの。

少子化を止めるのは男性によって。
男性が参加しない育児に女性は疲れ、2人目を生めない。
男性が育児に積極的に参加したり、LIFEを大切にする生活パターンが
好循環を生み、男性自身のためにも、少子化対策にもなる。

つづく・・・かな?
スポンサーサイト
19 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<意味付けの力が足りない・・・ | ホーム | 小室淑恵さんのワークライフバランスセミナー①WLBの必要性>>
コメント
*  *

WLBは男性のものかぁ。

10年ぐらい前だったと思いますが、メーカー勤めてたときに、嫁さんが子供生んで産休を1年ほど取った先輩がいたのを思い出しました。制度上は男でも産休が取れることになってたんだけど、やっぱり取得する段階で色々と圧力がかかったって聞き、当時は、なんだかんだで骨抜きな制度だなーと思ってましたが・・・・。

あの時代から少しは進歩したのだろうか?
by: Jake * 2008/07/25 * 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
* 父親のサポート *

WLBが本当に必要なのは男性
ホントにそうだね。
2人目・3人目を産むためには、父親のサポートが必要不可欠。
少しずつでもいい。
男性が育児有給休暇を取ったり、生産性を高めて、子育てに積極的に参加できる世の中にしていこう。
by: Arthur * 2008/07/27 * 23:49 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

>Jake
今でもやはり会社の風土によっては圧力がかかるものかもしれませんね。

>Arthur
そうだね!その方が絶対子供も幸せな子に育つと思う!!
by: Jasmine * 2008/07/28 * 21:05 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

塾講師だったときにベテランの先生がやっていた怒り方は、前半に褒める。そして、後半叱ると言うものでした。いい気分の時は、多少のことを言っても、生徒から親にはいかないとか。
Jasmineは、すももって知っているかな。
クリスさんが、億専やスピコチでよくやるフィードバックの方法。

す.素晴らしく良かったことは、~
も.もったいないなぁ~って思ったことは~
も.ものすごく良かったことは~

褒めること、改善点、褒めること
ぜひぜひ、やってみて!
by: saint * 2008/08/02 * 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

>セイン
すもも知らなかった!!!
もったいない、のあとさらにほめる!これ最強じゃないですか~!?教えてくれてありがとう☆早速実践しますね♪
by: Jasmine * 2008/08/03 * 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://jsmn.blog17.fc2.com/tb.php/20-128901bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。